BLOG

バンドマンがバンドのMVを作る強みとは?

News Blog
ブログ

バンドマンがバンドのMVを作る強みとは?

Posted By KAGAWA-SHO

TECH MUSIC WORKS合同会社 映像制作部長の香川翔です。

僕たちは、テレビCMや企業のPVなど以外にも、MVもがっつり作っています!

ノエリア様 – 朱に染まる https://youtu.be/dkj-wh38Lks

いきなりですが、弊社はクリエイター全員が現役バンドマンという異色の制作会社なんです!

そこで、「バンドマンがバンドのMVを作る強みとは?」についてお話していきたいと思います。

結論から言うと、「アドバイザーという立ち位置でもいいので、バンドのMV制作時には絶対にバンドマンを置くべき」です。

オリジナルの楽曲とオリジナルの歌詞を制作し、その楽曲をよりかっこよく、より感動的に魅せるためにMVを制作します。

そこで8割のバンドのMVで映像にされている

「演奏シーン」
これが、「アドバイザーという立ち位置でもいいので、バンドのMV制作時には絶対にバンドマンを置くべき」の理由になります。

演奏シーンというのは、単純に「ギターやベース、ドラム」が演奏しているシーンです。簡単にいうとボーカルカットとインサート以外の部分ですね。

「ここのフレーズそんな目立たんけど、楽器やってる人からしたらここのフレーズ天才的なんよな、、、」
「ここギターソロやけど、裏でなってるベースのフレーズも超かっこいいんよな〜」
こんな感じで、

バンドマンにしか分からない、おいしいカットっていうのがあるんです。
ギターソロの裏でなってるベースなんてほとんどの人が聞かないでしょう。

しかし、バンドのMVのお客様はもちろんバンドマンですからね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映像と音響の制作会社
TECH MUSIC WORKS合同会社
大阪府を中心に各地域にてご依頼を承っている「TECH MUSIC WORKS」は、映像制作、楽曲制作、デザイン制作などを幅広く手がける、アーティスト集団による制作会社です。
クリエイター全員が現役のバンドマンとしても活躍する異色の映像制作会社として運営を行っており、法人のお客様向けとして企業PR動画などの制作に取り組んでおります。

採用活動で使用する会社紹介用の映像や採用映像、取引先や一般のお客様向けに披露する新商品やサービスのご案内など、さまざまな用途に対応することが可能です。
音楽活動を通じて長年磨き上げられてきた、弊社ならではの表現力を映像制作にも反映することにより、多くの洗練された雰囲気の映像を世に送り出してまいりました。

実際に弊社にご依頼くださった企業様からも、「多くの反響があった」とお喜びの声を多数いただいております。

なお、弊社では複数の工程をワンセットにしたサービスの販売に力を入れており、法人のお客様であれば、映像とBGM、ナレーションの制作までをトータルで対応することが可能です。

通常よりもリーズナブルでありながら、質の高い映像制作をご希望の際は、ぜひ弊社までご相談くださいませ。

https://techmusicworks.com