BLOG

スタジオ機材紹介(ドラム編)

News Blog
ブログ

スタジオ機材紹介(ドラム編)

Posted By KAGAWA-SHO

こんにちは!
TECH MUSIC WORKS合同会社 映像制作部長の香川です。
私は会社とは別にバンド活動もしているのですが、そこではドラムを叩いています。

弊社はレコーディングスタジオを併設しており、
低価格で高品質な音響を制作しています。
ご興味ありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

そして
今回からスタジオ紹介もかね、
機材の紹介をやっていきまーす!

【第一弾】として
レコーディング用ドラムセットの紹介から(^O^)/

弊社で使用しているドラムセットは、
「YAMAHA Stage Custom Birch」
シンバルを「Zildjian Sシリーズ」でそろえております。

ー「YAMAHA Stage Custom Birch」概要

ヤマハドラムの代名詞とも言えるバーチ材100%を使用
上位機種譲りのタムマウント、メタルパーツを採用し、
進化を遂げた新生ステージカスタムバーチ。
バーチ材特有の中音域の豊かな鳴りと
センシティビティを具現化したワンランク上のセットドラム。

ー「Zildjian Sシリーズ」概要

ジルジャンが満を持して放つ”S”シリーズは、
B12合金製シンバル(銅88%+錫12%)に対するイメージを塗り替える。
高域~低域までバランスの良いレスポンスとロングサスティーンを特長とし、
あらゆるシチュエーションに応える豊富なラインナップを用意。
突き抜けるような存在感を求めるドラマーにとって、これ以上ない相棒の登場。

以上が詳細となります。

スネア・バス・タム・シンバル
ドラマー視点からも弊社のドラムセットは
とても ”良い音” で鳴ってくれています(‘◇’)ゞ

バンドも、ドラムのみのレコーディングも
”良い音” でお待ちしておりますので、是非一度お問い合わせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映像と音響の制作会社
TECH MUSIC WORKS合同会社
大阪府を中心に各地域にてご依頼を承っている「TECH MUSIC WORKS」は、映像制作、楽曲制作、デザイン制作などを幅広く手がける、アーティスト集団による制作会社です。
クリエイター全員が現役のバンドマンとしても活躍する異色の映像制作会社として運営を行っており、法人のお客様向けとして企業PR動画などの制作に取り組んでおります。

採用活動で使用する会社紹介用の映像や採用映像、取引先や一般のお客様向けに披露する新商品やサービスのご案内など、さまざまな用途に対応することが可能です。
音楽活動を通じて長年磨き上げられてきた、弊社ならではの表現力を映像制作にも反映することにより、多くの洗練された雰囲気の映像を世に送り出してまいりました。

実際に弊社にご依頼くださった企業様からも、「多くの反響があった」とお喜びの声を多数いただいております。

なお、弊社では複数の工程をワンセットにしたサービスの販売に力を入れており、法人のお客様であれば、映像とBGM、ナレーションの制作までをトータルで対応することが可能です。

通常よりもリーズナブルでありながら、質の高い映像制作をご希望の際は、ぜひ弊社までご相談くださいませ。

https://techmusicworks.com